当院の施術について


当院では一般的な鍼灸治療はもちろん、

「てい鍼」という刺さない鍼・「電気灸」という火を使わないお灸による

心地良く感じられる鍼灸施術にも力を入れております!

 

当院とご縁があった患者さんに鍼灸(はり・きゅう)の素晴らしさを伝え、

施術を通して「からだ」だけでなく「こころ」も健康になっていただきたい!

 

「てい鍼」という刺さない鍼による施術のメリットは、鍼施術を経験されたことがない方・怖がりや痛がりの方・抗血液凝固剤を服用されている方に対応、衛生管理に配慮されている点です。

 

「電気灸」という火を使わないお灸による施術のメリットは、お灸施術を経験されたことがない方、怖がり・熱がりの方、艾(モグサ)に火をつけたときの煙や独特の香りが苦手な方に配慮されている点です。

モグサに火をつける変わりに電気の熱を利用したお灸で、網かごに入れたモグサの上からツボに電気温灸器を当ててモグサを温めて施術します


あなたが今までに抱いていたの「鍼灸(はり・きゅう)」に対するイメージを変えて、健やかな心と身体に変えて鍼灸ファンにいたします!


本格的な鍼灸治療をするときは、

 

株式会社サン・メディカル製の遠赤外線機器であるサンビーマーとサンマット(ベッドの下に敷いている遠赤外線マット)を鍼灸治療と併用しております。

 

他にも物理療法機器ありますので、健康にご興味とご縁ある方は当院へご来院ください。


刺さないはり施術の一例です。

「宇宙てい鍼」という当院で一番長いてい鍼を経絡というツボの道に貼っており、冷えや体質改善のアプローチが多いです。

鍼の棒部分を利用してさする刺激や皮膚に当てずにかざしてアプローチしたりもします。


鍼(はり)を身体表面の一定部位に刺入する際に使用する鍼は、国産のディスポ鍼(使い捨ての鍼)を使用いたします。

刺さないはり施術の一例です。

「陰陽(つがい)てい鍼」というよく使用する鍼です。

左記写真は身体を調整するのに手足のツボ計2箇所同時に接触鍼刺激しているところです。

このてい鍼の利点は服を着たまま状態で施術できます。


艾(もぐさ)に火をつけて温めて行うお灸用のもぐさは、国産の物を使用いたします。基本は痕が残らない温灸(棒灸)を使用いたします。これによって温熱的刺激を身体表面の一定部位に与えていきます



女性の患者さんには、(必要に応じて)施術着を準備しております。

 

男性の患者さんも、スーツなどお気に入りの私服を着用して来院されたために施術着が必要でしたら準備いたしますので、気軽にお声がけください。

 

施術着は、上着は前面・両肩口・腰より膝下部分がファスナー、後面がマジックテープとなっております。

下着(短パン)は、大腿部外側がマジックテープとなっております。

 

着替え用の更衣室を完備しており、そちらで下着類の上から着替えていただきます。

 

施術着を用意しているのは、リラックスして治療を受けていただけるようにするのと私服を汚れないようにするための配慮で、院長の母校である関西医療大学附属鍼灸治療所では施術着が完備、大学と同じ環境で鍼灸治療を受けていただきたいからです。

受付時間

 

月曜から土曜  午前9:00~正午12:00

月曜から金曜   午後3:00~午後6:30

 

 

【ご新規の患者さん受付】

午前の部は11:30まで 

午後の部は6:00まで

 

 

当院はご予約のかたを優先しております。

 

当日のご予約も歓迎いたします。

できるだけ事前にご予約ください。

 

※受付時間外・出張施術は応相談

 

定休日 日曜・祝日

学術研修や鍼灸関連学会への参加などで臨時休業になる日があります。


紀州接骨鍼灸院

〒641-0054 和歌山県和歌山市塩屋5-4-14

TEL : (073) 460-7679