直接のご来院もしくはお電話にて、施術のご予約を受付いたします。

 

「おはようございます。または はい、紀州接骨鍼灸院です。」と電話に出ますので、

 

「〇月〇日の〇〇時に予約を取りたいのですが?」とおっしゃってください。

 

ご希望の日が取れましたら、

「〇月〇日の〇〇時に〇〇 〇〇さんの予約を取らせていただきます。」と言い、

これで予約が成立いたします。

 

当日のご来院を心よりお待ちいたしております。


予約した日に来院いたします。

 

車は3台分、とめられます。

バイク・自転車でお越しの方は玄関側の壁に沿っておとめください。

 

隣の牛角 塩屋店へは駐車しないよう、お願いします。

院内に入り、

「こんにちは、〇〇 〇〇さん お待ちしておりました。」

「本日は紀州接骨鍼灸院へのご予約ご来院ありがとうございます。」

とご挨拶いたします。

 

まず最初に、カウンセリングシートへ各種情報をご記入ください。

 

カウンセリングシートに各種情報をお書きいただけましたら、

受付にカウンセリングシートをお渡しください。

 

しばらくして、「〇〇 〇〇さん どうぞお入りください。」

とお声をかけカウンセリングルームへご案内いたします。


施術用ベッドや全身鏡が完備されたカウンセリングルームで、カウンセリングシートに記載された内容について詳しくお伺いお聞きいたします。

 

問診は、痛み・しびれ・こり・ダルさ・冷えといった不快な症状の原因を突き止めたり、施術方針を計画していくのに一番大事な作業であります。

 

施術内容の説明と問診内容を再度確認、当院での施術にご同意⇒カウンセリング終了となります。




 

問診(カウンセリング)から得られたデータを基に、

現代医学(西洋医学)に基づく徒手検査と伝統医学(東洋医学)に基づく徒手検査を行います。

 

現代医学に基づく徒手検査では、

関節や筋肉の柔軟性や可動性、神経の感覚(知覚)の検査を行います。

 

伝統医学に基づく徒手検査では、

脈診・舌診・腹診・ツボなど身体の触診・顔の表情や皮膚の状態を見る望診を行います。

 



問診(カウンセリング)と徒手検査で得られたデータを基に施術をしていきます。

 

鍼灸(はり・きゅう)を主体として、必要に応じて電気機械療法・手技療法なども取り入れて、一人ひとりの患者さんの体質に合わせて施術方針を組み立てて、伝統医学と現代医学の考えを組み合わせて施術をしていきます。

 

施術を受けるポジションは、うつ伏せ⇔仰向け⇒座位&立位の順で行います。

※仰向けとうつ伏せの順番は入れ替わることがあります。

また、症状の具合や施術内容によっては仰向け⇒座位&立位、うつ伏せ⇒座位&立位と簡略したり、横向きのポジションで施術を行うことがあります。

 

左写真は(一社)和歌山県鍼灸師会 紀州口熊野マラソン鍼灸ボランティア活動での施術です。刺さない鍼「てい鍼」を用いて、体表面(ツボまたはトリガーポイント)に接触刺激しているところです。


施術後に再度、徒手検査や姿勢ならびに身体の柔軟性などを確認して本日の施術は終了となります。

 

その後、生活習慣や養生法いわゆるセルフケアのアドバイスを行い、少しでも早く症状から解放されるようあなたにとって最適な通院間隔と次の来院予定日をご提案して、納得されましたら次回の予約をお取りいただきます。

 

次回の予約をお取りいただきました後、受付にて会計いたします。

 

当院は、厚生労働大臣免許の国家資格取得者が施術を行う鍼灸院でありますから、医療費控除の対象となります。領収証はくれぐれも紛失されないようにお願いいたします。

 

当院と一緒に痛み・しびれ・こり・疲労感ならびに倦怠感を解消して、丈夫な心と身体を造って、体質改善と病気やケガの予防をしていきましょう!

 

あなたとのご縁に心から感謝いたします!


受付時間

 

月曜から土曜  午前9:00~正午12:00

月曜から金曜   午後3:00~午後6:30

 

 

【ご新規の患者さん受付】

午前の部は11:30まで 

午後の部は6:00まで

 

 

当院はご予約のかたを優先しております。

 

当日のご予約も歓迎いたします。

できるだけ事前にご予約ください。

 

※受付時間外・出張施術は応相談

 

定休日 日曜・祝日

学術研修や鍼灸関連学会への参加などで臨時休業になる日があります。


紀州接骨鍼灸院

〒641-0054 和歌山県和歌山市塩屋5-4-14

TEL : (073) 460-7679